今の世の中、パソコンで仕事をするのが当たり前となっている。
仕事場を選ばず、パソコンがあれば、業務をこなすことが可能である。
しかし、大企業になると、間接業務の効率をよくしろという割には、
パソコンに依存した作業の効率は悪い。

今の職場では、私用パソコンの使用は禁止で、データを持ち出して
自宅で仕事をすることができない。
持ちだし可能なパソコンもあるが、低性能の製品で画面が見えづらく
キーも打ちにくいのである。

さらに、持ち出しパソコンを使用するまでに何回もパスワードを入力する
必要があり、とにかく効率が悪い。クリムゾンプリズンもいまいち効率が良くないので何かと問題である。

クラウド利用真っ盛りなのに、なぜこんな効率の悪いことをしているのか
わかない。
クラウドを利用した在宅勤務を利用すれば、企業にとって利益が出るはずである。
大企業のIT管理者に一考してもらいたいのである。